ヤクトク

日々の生活に役に立つお得な情報お届け!知って得して疑問もスッキリ解決!

体の症状 痛みの原因 背中

背中の痛みの原因は場所によって変わる!心臓病や胃炎の恐れも?

投稿日:

背中に痛みがあるという症状は、
一度はなったことがある人が多いのではないでしょうか。

しかし原因が単なる筋肉疲労ではない場合もあります。

背中の痛みの原因は場所によって異なり、
場所によっては心臓病や胃炎の恐れもあるんです。

背中の痛みが内臓の病気に繋がるとは怖いですね。
痛む場所によって、どんな病気の可能性があるかを説明します。

背中の痛みの種類は?

15806

背中が痛い時、原因は大きく分けて3つあります。

・背部の筋肉疲労
・背部の骨の異常
・内臓疾患

最初の2つは筋肉や骨、神経に直接痛みや障害が起こる為に痛みを感じます。

しかし、最後の内臓疾患については、背中と関係のない内臓や、
背中から離れた臓器によって痛みを引き起こしています。

これを「関連痛」と言います。

関連痛の中でも、病気のある部位とはかけ離れた所に出る痛みを「放散痛」と言います。

背中に関係のない内臓疾患で、背中が痛くなるのは関連痛、放散痛によるものです。

肩こりや、背中を使った覚えがないのに背中が痛くなる時は、
内臓疾患の可能性も考えた方がいいかもしれません。

背中の左側の痛みの原因は?

<背中の左側から左下にかけて痛い場合>

left-backpain-1-00

みぞおちから左脇腹上部の痛みも伴う場合は、膵炎(すいえん)の可能性があります。
痛みの程度は、鈍痛から激痛までいろいろあります。
吐き気、嘔吐、下痢、便秘の症状が出ることもあります。
油分の多い食事や、アルコールを飲んだ後に痛む場合は気を付けましょう。

みぞおちに鈍痛もある場合は、膵臓がんの可能性もあります。
胃の辺りや背中が重苦しかったり、黄疸が出たり、体重の減少が見られます。

胃の辺り、みぞおちにも痛みがある場合は、胃炎・神経性胃炎の可能性もあります。
胃の辺りに不快感やむかつきや嘔吐がある場合もあります。

同じく胃の辺り、みぞおちにも痛みがあり、吐血や下血もある場合は、十二指腸潰瘍
可能性もあります。

必ず腹痛があり、最初は限られた部位だけですが、徐々に腹部全体が痛くなるのが特徴です。

同じく胃の辺り、みぞおちにも痛みがあって、げっぷが頻繁に出たり、腹部の不快感が
出たり消えたりするようであれば胃がんの可能性もあります。

みぞおちから左胸にかけての痛み、胸からのどにかけての痛みも伴い、または左肩、
左腕の痛みがある場合狭心症の可能性もあります。
漠然と痛くて、痛みの場所をこの1点とは指で指せないことが多いです。
症状は数十秒から数分です。

胸の前部に圧迫感を伴う激痛が15分以上ある場合心筋梗塞の可能性があります。
顔面蒼白になり、冷や汗が出ます。

これらが背中の左側から左下にかけて痛い場合、考えられる病気です。
背中の痛みと同時に、これらの症状が出たら病院にすぐかかりましょう。
特に、狭心症、心筋梗塞の恐れがある場合は急いで病院へ行きましょう。

背中の右側の痛みの原因は?

<背中の右側が痛い場合>

shutterstock_62021194

全身の倦怠感を伴う場合は、肝炎急性肝炎の可能性があります。
他にも発熱、吐き気、黄疸などの症状が出る場合もあります。

疲れやすく、腹部にしこりがあったり、お腹が張った感じが続くようであれば、
肝臓がんの可能性もあります。

発熱や下血もあったり、上腹部の痛みやしこりがあったり、黄疸が出ている場合は、
胆管がんの可能性もあります。

<右肩から右背中にかけて響くような痛みがある場合>
・突然、みぞおちから右上腹部にかけて激しく痛みが出て、吐き気などもある場合
胆石症の可能性もあります。

<右肩や背中に痛みがある場合>
みぞおちや肋骨の下辺りの痛みが突発的に起こった場合胆嚢炎の可能性もあります。
以上が背中の右側が痛い場合に考えられる病気の種類です。

心当たりがある人は、病院へ行きましょう。
胆石症、胆嚢炎の可能性がある場合は、激しく痛みが出ますのですぐに病院へ
行った方が良いですね。

まとめ

安静にしていたら背中が痛くない場合や、体を動かしたり体勢を変えると痛む場合は、
整形外科へ行くことをお勧めします。

安静にしていても背中が痛かったり、どのような体勢をとっても痛い場合は内臓疾患が
考えられますので、内科へ行きましょう。

-体の症状, 痛みの原因, 背中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

髪の毛を早く伸ばす方法とコツ フサフサの髪を手に入れよう

今日の話題は髪の毛についてです。 耳が痛くなるような話題ですね… 髪の毛がもともと薄い人はもちろんですが、髪を切りすぎてしまったり、 アレンジしたいけどもう少し長さが必要だったり… 「髪を早く伸ばした …

ストレスが原因の肌荒れにはビタミンCが効果的!オススメの食べ物は?

ストレスが肌に与える影響は大きく、 ストレスで肌荒れになると言われています。 ストレスが原因の肌荒れにはビタミンCが効果的です! ビタミンCを含んだオススメの食べ物は何でしょうか? 肌荒れとビタミンC …

辛い口内炎に!しみない食事とレシピまとめ~子供から大人まで~

口内炎ができると困るのは食事です。 本人ばかりでなく見ている周りの人も辛くなってきます。 普段は楽しみな食事が、この時だけは暗いものになりますね。 そこで今回は、口内炎のときに摂りやすい食事とレシピや …

実は私たちにも身近な問題、足の裏の角質対策

この夏、かなり話題なのが「足の裏の角質対策」です。 こう言うと、なんとなく「美容に特に興味関心の強い、格別きれいな女性」が エステサロンで特別ケアのコースをお願いして・・・といった感じですね。 ですが …

2016年花粉症は1月から対策を!ピークはいつから?

毎年花粉症の季節になると鼻水・くしゃみなどで困る方も多いですね。 2016年の花粉症は1月から対策をした方が良いようです。 2016年の花粉症のピークはいつからで、 薬はいつから飲んだらいいのでしょう …