ヤクトク

日々の生活に役に立つお得な情報お届け!知って得して疑問もスッキリ解決!

体の症状 睡眠 鼻づまり

鼻づまりで寝るとき息苦しい日の解消法!子供から大人までこれでスッキリ!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

symptom_66_0

鼻づまりをしていると寝るとき息苦しいので、
よく眠れないといった経験はないでしょうか?

子供から大人まで使える簡単な解消法がありますので、
是非実践してみてください。^^

水を沢山飲んで鼻水を出し切る

155823508-600x399

鼻水というのは、水分を取ることで出てくるのです。

なので水を沢山飲むことで、鼻水を沢山出すことができるので、
それだけ悪い毒物が出ていくのです。

子供の場合は水を沢山飲むのが大変な場合は、
ほうじ茶をいつもよりも多く飲むようにしてみてください。

あるいは、温かい飲み物でもいいので、ゆっくりでもいいので、
なるべく多く飲めるようにしてあげてください。

大人の場合は、基本的には水です。

水は身体の中の悪い毒物と調和ができるので、水を沢山飲むことで、
多くの毒物を排出することができるのです。

その毒物を鼻から出し切るというイメージになります。

玉ねぎを使って鼻水と涙を出し切る

20120318_2895080

水を沢山飲む、あるいは子供であれば、ほうじ茶や温かい飲み物を飲ませて、
鼻水を出し切るという方法で解消できないのであれば、
玉ねぎを使って、涙と鼻水を出し切るという方法があります。

通常でも、玉ねぎを切っているだけで、涙が出てきますので、
鼻つまりのときに、涙と鼻水を出し切ることができるのです。

玉ねぎを切って、ガーゼ等で搾って汁を出して、
その汁を鼻の下に塗るという方法があります。

あるいは切った玉ねぎを前において、思いっきり息を吸って、
玉ねぎを口、鼻の中に入れるようなイメージで吸ってみてください。

子供の場合は切った玉ねぎを枕元に置いたりしながら、
涙と鼻水を出し切るようにしてみてください。

cached

鼻うがいをする

blog_import_5096b4faac856

鼻うがいをすると、鼻の中がスッキリしていくので、
直接鼻つまりを解消することができます。

生理食塩を使って鼻うがいをする方法もありますが、
基本的には水だけでうがいをするようにしてください。

ネティポットという鼻洗浄をするものがあります。neti-steel01

鼻うがいは鼻つまりのときに使うと、
鼻の奥からスッキリさせることができるので、
とても効果的な方法になります。

幼児期の子供には鼻水の吸引機がありますので、
鼻がつまっていくときにこまめにとってあげるようにしてください。

蒸しタオルで目と鼻にかぶせる

mig

蒸しタオルを使って、目と鼻にかぶせて、
鼻つまりを解消することができます。

蒸しタオルはタオルを水で湿らせて、
電子レンジで10秒ほど温めれば、簡単にできます。

固まった鼻水を溶かすことができるので、鼻がつまっているときは、
蒸しタオルで溶かしてから、鼻水を出し切ることができるようになります。

加湿器をつける

12-1-humidifier-peppermint-oil-aroma

鼻づまりの一番の原因は乾燥なのです。

とくに寒い時期になりやすいのですが、加湿器をつけることで、
鼻つまりを環境から解消することができるのです。

乾燥を避けるためには、寒い時期は普段から加湿器をよくつけながら
乾燥させない環境をつくるようにしてください。

家を空けるときは、加湿器をつけておくわけにはいかないので、
家の中に桶のようなもので水を数か所置いておくだけでも、
乾燥を避けることができるようになります。

寒い時期は常に乾燥するということを意識して、
水分で潤いを与えるようにしておいてください。

まとめ

鼻つまりの原因は、乾燥が原因になっていくので、
乾燥させない環境をつくることが必要なのです。

暑い時期に鼻がつまることはほとんどないのですが、
寒い時期になると乾燥していくにで、水分を意識する必要があります。

イメージ的には乾かさないということです。

鼻つまりを事前に防ぐという工夫も必要なのです。

鼻つまりというのは、身体の中の悪い毒物を外に出している、
身体の自然治癒力でもあるので、悪い毒物を出しているイメージで、
鼻つまりに対応してみてください。

Pocket
LINEで送る

-体の症状, 睡眠, 鼻づまり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

EBウイルスの症状や感染経路は?子供がかかると発疹がでる?

声優の松来未祐さん亡くなった原因としても話題になっている EBウィルス(エプスタイン・バー)。 子供がこれにかかると発疹が出ると言われています。 風邪に似た症状なので、注意が必要と言うことですね。 肝 …

実は私たちにも身近な問題、足の裏の角質対策

この夏、かなり話題なのが「足の裏の角質対策」です。 こう言うと、なんとなく「美容に特に興味関心の強い、格別きれいな女性」が エステサロンで特別ケアのコースをお願いして・・・といった感じですね。 ですが …

ジカ熱とは?妊婦は子供が小頭症になる危険も!ブラジルの状況は?

中南米を中心に流行しているジカ熱とはどんな症状なのでしょうか。 感染すると妊婦は子供が小頭症になる危険もあると言うことです。 怖い病気ですよね。。 予防法なども知っておきたいですよね。 ブラジルの状況 …

左の頭が痛い!吐き気も?危険な病気の前触れかも?!原因や対策は?

普段の何気ない生活の中で、ふとした瞬間にズキッ!と走る左の頭の痛み。 痛くて驚きますし、本当に嫌ですよね。 しかも、どうして左側だけ… こうした症状に苦しむ人は多数いらっしゃるようです。 頭痛の痛みは …

辛い口内炎に!しみない食事とレシピまとめ~子供から大人まで~

口内炎ができると困るのは食事です。 本人ばかりでなく見ている周りの人も辛くなってきます。 普段は楽しみな食事が、この時だけは暗いものになりますね。 そこで今回は、口内炎のときに摂りやすい食事とレシピや …