ヤクトク

日々の生活に役に立つお得な情報お届け!知って得して疑問もスッキリ解決!

体の症状 花粉症

2016年花粉症は1月から対策を!ピークはいつから?

投稿日:

毎年花粉症の季節になると鼻水・くしゃみなどで困る方も多いですね。

2016年の花粉症は1月から対策をした方が良いようです。

2016年の花粉症のピークはいつからで、
薬はいつから飲んだらいいのでしょうか?

春先になると気になる花粉症対策は、
いつから始めたらいいのか調べてみました。

2016年の花粉の飛散量は?

img121kf0213_1

春先の花粉の飛散量は、前年の夏の暑さと関係してきます。

花粉症の原因のスギ花粉は、スギの雄花から放出されます。

20080423sugi

雄花は7月頃から形成され、7~8月の夏の暑さが長いと
翌年春の花粉の飛散量も多いことになります。

2016年の花粉飛散量を予測すると、全国的に平年並みか、
東北地方ではやや多いと言えます。

2015年の8月上旬に猛暑日が続きましたが、中旬は平年並み、
下旬は平年を下回り、夏の気温は例年より暑い時期が短かったので、
2016年の花粉の飛散量は平年並みかやや下回りそうです。

しかし、盛岡や仙台では夏の累積気温差が例年より大きかった為、
東北の一部の地域では花粉の飛散量が多くなるようです。

北海道と沖縄にはスギはほとんどない為、スギ花粉の心配はありません。

しかし、北海道にはシラカバ花粉で花粉症になる方が多いです。

シラカバ花粉の飛散は4月から6月がピークになります。

2016年の花粉症対策もしっかり行っていく方が良いでしょう。

花粉症のピークはいつから?

Sneezing cute woman

Sneezing cute woman

スギ花粉は2月中旬から4月中旬がピークです。

特に多いのは3月上旬なので、注意してください。

ヒノキ花粉は3月中旬から4月中旬がピークです。

特に多いのは3月下旬から4月上旬なので、
お出かけの時には気を付けましょう。

地方によっては多少ピークが長かったり短かったりします。

2015年は2月11日からスギ花粉が飛散し始めましたが、
これも年によって違いがあります。

1月と2月の気温が暖かいとスギ花粉が飛ぶのが早くなります。

暖かい日が続いた2007年では1月末に飛散が始まりました。

2016年も暖冬と言われていますので、花粉が早く飛ぶかもしれません。

花粉症対策は1月から行わないといけませんね。

花粉症対策は1月から始めると良い!

花粉症の患者さんは、少しでもアレルゲンである
花粉が体に入ると鼻炎症状が出始めます。

毎年花粉症で悩んでいる方は、症状が軽いうちに
薬を飲み始めると、鼻炎症状も軽く治まります。

title

本格的に鼻水、くしゃみ、鼻づまりが始まってから薬を飲むよりも、
進行が遅く、症状が軽いようです。

1月にちょっと鼻がムズムズしてきたかも、と思ったら薬を飲み始めるといいですね。

花粉症対策にはどうしたらいいの?

花粉をまず、家に持ち込まないことが一番です。

花粉症の人がいたら、家族で協力することが大事ですね。

・外から帰ってきたら、うがい・手洗いをしましょう。

・外出時にはマスクをしましょう。

・花粉が付きにくいコートなどを着て、玄関前で払ってから家に入りましょう。
(ウールは花粉が付きやすく、綿・化学繊維は花粉が付きにくいです。)

・メガネをかけると、目に花粉が入りにくくなります。
(コンタクト派の人も、この時期はメガネにするといいですね。)

・部屋の換気をする時は、窓を開けるのは10㎝程度にしてレースのカーテンをしましょう。
(花粉の量が約1/4に減らせます。)

・換気時間を短くしたり、こまめな掃除を心がけましょう。
特に、鼻の症状がひどい人は、マスクをすると
花粉の量が1/3~1/6に減らせるので、お勧めします。

まとめ

花粉症対策はとにかく早めに始めた方が良いです。

1月から薬を飲み始めると良いでしょう。

かかりつけの耳鼻科がある人は、
早めに受診するのもいいですね。

なるべく花粉症を軽く抑えて、快適に春を過ごしましょう。

-体の症状, 花粉症

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症には水素水が効果的?注射で完治はするの?

毎年増加の一途を辿っている花粉症患者。 今迄平気だった方でも、ある日突然発症する上に、 一度罹ると毎年辛い思いをする羽目になってしまう事も。 しかし、花粉症には水素水が効果的だと言われているそうです。 …

鼻づまりで寝るとき息苦しい日の解消法!子供から大人までこれでスッキリ!

鼻づまりをしていると寝るとき息苦しいので、 よく眠れないといった経験はないでしょうか? 子供から大人まで使える簡単な解消法がありますので、 是非実践してみてください。^^ Contents1 水を沢山 …

痰が絡むような喉の違和感!咳や吐き気もある時の原因や対処法は?

喉に違和感があるものの風邪とはちょっと違う? と感じたことはありませんか? 痰が絡むような感じで言葉では表現しにくい違和感です。。 咳や吐き気もある場合、 原因は何で、自分でできる対処法はあるのでしょ …

辛い口内炎に!しみない食事とレシピまとめ~子供から大人まで~

口内炎ができると困るのは食事です。 本人ばかりでなく見ている周りの人も辛くなってきます。 普段は楽しみな食事が、この時だけは暗いものになりますね。 そこで今回は、口内炎のときに摂りやすい食事とレシピや …

静電気は体質が原因?改善方法や対策・おすすめ除去グッズ紹介

静電気は金属を触るとバチッとくることがあって不愉快ですね。 静電気は体質が原因だとも言われていますが、 改善方法や対策はないのでしょうか? 静電気除去グッズを使って、バチッと言わなくしたいですよね。 …