ヤクトク

日々の生活に役に立つお得な情報お届け!知って得して疑問もスッキリ解決!

季節行事 生活

お年玉はいつからいつまであげるべき?年代別の相場まとめ

投稿日:

子供たちにとってはお正月の楽しみであるお年玉。

一体、いつからいつまであげれば良いのか
悩んだりしますよね。

お年玉の相場なんかも知っておきたいところです。

親戚の子供たちに会う機会の多いお正月は悩みの種ですね(苦笑

ということで年玉の年代別相場をまとめてみました。

お年玉はいつからあげるの?

otoshidama

お年玉は生まれたばかりの赤ちゃんにもあげなくてはいけないのでしょうか?
とても迷うところですね。。

その家によって違うようですが、
一般的には0~2歳くらいの子供にはお年玉はあげないことが多いようです。

まだ、お金というものが分かっていませんからね。

その赤ちゃんのお兄ちゃん、お姉ちゃんにはお年玉をあげて、
赤ちゃんにはあげないのはどうかな、という時は、
赤ちゃんには小さいぬいぐるみなどをプレゼントするという方法もあります。

しかしお年玉は、世間の常識に従うより、
親戚間のルールに従った方が良いでしょう。

つまり嫁ぎ先の親戚間ではどうしているか、
赤ちゃんにも渡しているかを調べて、同じように従った方が良いと言えます。

赤ちゃんに渡すケースも最近は増えているようですし。

赤ちゃんに渡す場合は、その子にというより親に
「これで何か買ってあげてね」というように出産祝いのような感じで渡すことになります。

出産祝いを既にあげた場合は、
これは不要ではないかという意見もあります。

お年玉を渡すのは3歳児くらいの幼稚園からというパターンが多いようです。

お年玉はいつまであげるの?

5245111

さて、何歳までお年玉はあげればいいのでしょうか?
これも毎年頭を悩ませる問題でしょう。

あげる側としてはできれば早めに切り上げたいというのが本音じゃないでしょうか(笑

・高校卒業まで(18歳まで)
・大学卒業まで(22歳くらいまで)
・20歳まで(成人しているのですからね。)

この3つでだいたい決まってくるようです。

高校卒業後、すぐに働いている場合もありますし、
大学卒業後に働く場合もあります。

自分の子供の場合は、その家庭で決めれば良いのですが、
甥っ子・姪っ子などにお年玉を渡す場合はどうしようか悩みますね。

これは親同士で前もって話し合っておいた方が良いでしょう。
その方が後々もめなくて済みます。

例えば「高校卒業までにしよう」とか決めておけば、
大学に進学しなかった家庭の子供にも平等になりますね。

大学生だとアルバイトをしてお金を稼ぐこともできるのですから、
お年玉は必要ないと言えるかもしれません。

お年玉の相場はいくら?

c11jg905068_1

何歳の子供に、いくらぐらいあげたらいいのか難しいですよね。

多すぎても子供に良くないですし、相手の親も困ってしまいます。
少なすぎると後で恥ずかしくなってくることもありますね。

そういう時は、「年齢÷2×1000円」という考え方があります。

これだと、多すぎず少なすぎず、ちょうど良い金額になりますね。

例えば、10歳の子供だと、5000円くらいです。

また、レッツエンジョイ東京というホームページで、
2013年のお年玉の相場に関するページがあります。

それによると、以下の通りがお年玉の相場と言えます。

幼稚園以下   1000円以下
小学校低学年  1000~5000円
小学校高学年  1000~10000円
中学生     3000~10000円
高校生     5000~10000円

金額に幅がありますが、これは親戚間で決めておくことをお勧めします。

子供が多くお金を持ちすぎるのもあまり良くないと思いますが、
その家その家の考え方があるので何が正しいとは言えないですね。

また、住信SBIネット銀行が行った、
一人当たりのお年玉の金額は以下の通りになっています。

お年玉に関するアンケート調査で出た結果です。

幼稚園以下      2378円
小学校低学年     2888円
小学校高学年     4009円
中学生        6175円
高校生        8473円
大学生・専門学校生  11110円

大学生で1万円を超えていますから、
一人の人から2~3万円もらうこともあるということですね。

親戚が集まる場では、突然のお年玉の必要性が出てくるかもしれませんので、
新券を多めに用意しておくことをお勧めします。

もちろんポチ袋も必要ですね。

まとめ

子供にとっては楽しみなお年玉ですが、
大人にとっては頭が痛いお年玉です。笑

親戚が多いと出費も大きくなりそうですね。

親戚間でルールを決めて、それに従うのが一番だと思います。

そんなお年玉がいつから始まったのか
そもそもの由来や意味も知っておいて損はないですよ^^
お年玉の由来や意味は?子供だけがもらえるのはなぜなの?

こちらも合わせてチェックして見てくださいね♪

-季節行事, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関西のお花見おすすめランキング!2016年見頃はいつ?

春になるとお花見が楽しみですね。 関西のお花見でおすすめの場所をランキングで紹介します。 2016年の桜の見頃はいつなのでしょうか? 見頃の時期にお花見をしたいですよね。 関西のお花見にふさわしい場所 …

東京のお花見スポットランキング!2016年の開花予想をチェック!

東京でお花見スポットはどこが人気があるのでしょうか? 2016年の桜の開花予想もいつごろなのか、 時期が気になりますね。 お花見に行くなら桜が見頃の時期に行きたいですね。 東京で人気のあるお花見スポッ …

ローズクォーツとセレニティ 2016トレンドカラーの大人コーデ7選!

2016年の流行色が、色見本で有名なPANTON社から発表されました。 ローズクォーツとセレニティという 2色がトレンドカラーになりそうですよ。 淡いピンクと淡いブルーですが、 2016年のトレンドカ …

学校でモテる!簡単可愛いロングへアのアレンジのやり方まとめ

ロングヘアさんは、ダウンスタイルでも可愛いのですが ワンパターンになっていませんか? ロングヘアだといろいろなアレンジヘアができます! ちょっとしたアレンジで雰囲気もガラッと変わって 学校でも注目され …

【2016年版】卒業式の袴に合う髪型!編み込みスタイル編

大学の卒業式に袴をはく方は多いでしょう。 2016年の卒業式を迎える方は、そろそろ気になる頃ですね。 卒業式に編み込みを取り入れた ヘアスタイルにするというのもかわいくてお勧めです。 編み込みを作ると …